· 

セキュリティについて心配の有る方はFileMaker Cloudをお勧めします

 データベースを公開するにしても、セキュリティが心配でためらうのも分かります。改竄されたり、ウィルス入れられて拡散元になったら大変ですよね。

 でも、せっかく持っている情報を公開しないのは、もったいないです。

 

 そこで、Amazon社のアマゾンウェブサービス (AWS‎)上で運用する、FileMaker Cloudをお勧めしたい。

 AWS‎はセキュリティでは世界トップクラスで、ISO 27001、SOC、PCI DSS などを含む、世界中のさまざまな第三者によるセキュリティ標準の要件を満たしており、行政機関、大学、銀行、病院などでも利用されています。

 アマゾン ウェブ サービス(AWS)とは? 

 教育のためのクラウドコンピューティング

 

 FileMaker CloudはAppleの子会社のFileMaker社の製品です。AWS上で運用され、FileMakerで作成したデータベースをインターネット上で簡単に公開できます。業界標準のSSL/TLSレベルの暗号化をサポートしてるので、データの盗聴・改ざんとなりすましを防せげます。

 

 また、セキュリティ対策の更新はFileMakerとAmazonにお任せできるので安心です。

 

 FileMaker Cloudのセットアップもお手伝い出来ますので、必要なら声かけてくださいな。